寄付の種類

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急募金

募集目的

家計急変により困窮する学生へ奨学金支給、オンライン授業の確実な実施。


1奨学金の支給

経済的支援が必要となった学生への「緊急時対応奨学金」のうち、 返済不要の給付型奨学金20万円を拡充します。

2オンライン授業の確実な実施

パソコン・通信環境の不十分な学生へのオンライン授業参加のためにWi-FiルーターやWi-Fi中継器の貸し出し、ノート型パソコン、Webカメラ、ヘッドセットを貸し出します。

募集金額

1口5千円から。 1口未満のご寄付もありがたく受け取らせていただきます。

募集期間

特に定めておりません。

記念品の贈呈

寄付の累計額が30万円以上に到達された方へは、返礼品として120周年記念事業募金の顕彰用として企画されたオリジナルの「漆塗りボトル」を贈呈する予定です。新型コロナウイルス感染拡大にて記念行事は延期となりましたが、当募金の趣旨は120年継続した津田スピリットそのものであると考え、顕彰させていただきます。

※ 福井県鯖江市と本学は2017年より包括連携協定を結んでいます。

寄付の手続き

寄付種類は、「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急募金」
 (1)「奨学金の支給」
 (2)「オンライン授業の確実な実施」
 (3)「どちらでもよい」
をご選択ください。

申し込みおよび払込方法

クレジットカード、金融機関でのお振込みをお選びいただけます。

1クレジットカード

インターネットからお申し込みができます。
寄付のお手続き-クレジットカードのご案内

  • ・クレジットカード決済でお申し込みいただいた寄付金が津田塾大学に入金するまでには日数を要します。(申込日の翌々月くらい)
  • ・クレジットカード決済でお申し込みいただいたご寄付の領収証の日付は、申込日ではなく、寄付されたカード会社から津田塾大学に入金した日付となります。そのため、お申し込みが11月以降になりますと日付が翌年になる可能性があり、その場合は寄付⾦控除も翌年の対象となりますのでご了承ください。11月以降のお申し込みで、その年に寄付金控除をご希望の場合は、金融機関によるご寄付をお願いいたします。


2金融機関

(1)郵便局の窓口に備え付けの「払込取扱票(青字、払込手数料は有料)」をご使用いただきますと、寄付金のお申し込みが可能です。下記のリンクの記入例をご参照のうえ必要事項をご記入ください。

(2)払込取扱票(赤字)を経理課へ(keirika@tsuda.ac.jp )ご請求ください。本学より送付する払込取扱票(赤字)は、郵便局および銀行で使用できます。

・この払込取扱票を利⽤されますと記載されているゆうちょ銀行及びみずほ銀行の本支店からの振込みは、払込手数料が無料です。

・この⽤紙は「寄付申込書」を兼ねていますので、新たな申込手続きは必要ありません。

・インターネットバンキングを利用して振り込みを行われる際には、その旨を経理課へ(keirika@tsuda.ac.jp )お申し出ください。別途寄付申込書類を送付させていただきます。

その他

・大学へのご支援は、寄付金控除の対象となります。
・ご支援は津田塾大学の寄付制度「サポート《津田スピリット》募金制度」を通じて受け入れさせていただきます。